toggle
column
2016-03-17 | column

花粉症の心強い味方になるハーブ

暖かくなり

ポカポカ陽気の日が増えてきましたね。

 

まだまだ花粉症の症状が辛そうな方を見かけますね。

 

ネトルは

花粉症対策のハーブとしてオススメですよ。

 

出来れば、

 

年が明けたくらいから飲み始めると

花粉症を予防するために

とても心強い味方となってくれるハーブです。

 

少しクセがあるので

 

緑茶などとブレンドすると飲みやすくなりますよ。

IMG_6411[1]

2016-03-11 | column

今の季節に大活躍なハーブは

ポカポカと暖かくなってきました。

 

春ですね。

 

この時期

花粉症の症状でつらい方もいらっしゃいますよね?

 

ハーブでもお役に立てることがあるんですよ。

 

『庶民の薬箱』といわれる

 

エルダー

 

image

この黄色い色はフラボノイドの色。

フラボノイドって抗酸化作用がとっても高いんです。

 

エルダーは、このフラボノイドがたくさん含まれています。

 

抗アレルギー作用があります。

粘膜の炎症を緩和してくれるので

花粉症のむずむずしたかゆみの緩和にオススメです。

 

 

2016-02-01 | column

庶民の薬箱

エルダーフラワーは

昔からヨーロッパでは、風邪の引きはじめに効果があるといわれていて

家庭で使われてきました。

のどの痛み

悪寒

などの風邪の初期症状のときに

ハーブティーやシロップにしたものが飲まれていました。

『エルダーフラワーコーディアル』というのは、

エルダーフラワーのティーにお砂糖を加えて煮詰めたもの。

お水や炭酸水で薄めて飲むと美味しいですよ。

2016-01-27 | column

万能なハーブ

 

リラックスハーブの代表選手のような

 

カモミールですが

2011/05/02 16:08

リラックス作用の他にも

胃腸の調子を整えてくれたり

月経や更年期の不調和の緩和に使われたり

炎症を抑えてくれる働きもあるのでマウスウォッシュとしても使えますよ。

 

いろんな場面で活躍しそうな

万能なハーブですね。

 

 

2016-01-26 | column

リラックスハーブ

リラックスハーブといって思い浮かぶハーブは・・・・・・

image

カモミールではないでしょうか。

ハーブティーとして使うのは

『ジャーマンカモミール』

が多いです。

 

甘~い香りに癒されますね。

 

カモミールの名前の由来は

古代ギリシャの『カマイメロン(大地のりんご)』

から来ています。

 

その由来のとおり、リンゴのような甘い香りのするハーブです。

香りにも癒されますし

ハーブティーとして飲むと

カラダを温めたり、神経を落ち着かせてくれますよ。

2016-01-20 | column

明日、ラジオ出演します!

明日、ラジオ出演します!

 

COMI×TEN[コミてん]FM RADIO

FM77.7MHz

に13:30〜   30分間出演させて頂きます。

 

デトックスハーブについてのお話です。

http://comiten.jp

 

1 2 3 4 5 6 7