toggle
2017-03-26

ハーブを収穫したら・・・

お庭で大切に育てたハーブ

植物は新月の時に樹液が下に下がって根の部分に集中します。そして月が満ちて上弦の月になるにつれて、根の部分にあった樹液が上昇しはじめます。満月になると樹液は葉や花の部分に集中するようになるそうです。なので葉っぱは、樹液が上部に上昇する上弦の月~満月の時期に収穫すると水分がたくさんで成分がたっぷりの葉が収穫できるということになりますね。

せっかく収穫をするなら、そんな満月あたりの日に収穫することをオススメします。

そして、たくさんのハーブを剪定したらハーブを束ねます。

 

束ねたハーブは直射日光が当たらない風通しの良い場所に吊るして乾燥させます。大体1週間ほどで乾燥が完了しま分に集中するようになります。

 

乾燥させた葉は、日光が当たらないように遮光瓶に保存するのが理想です。又は、密閉できるチャック式の袋に乾燥材と共に入れます。

*乾燥をさせないようにすること

*日光に当たりハーブの色素成分が退色しないようにすること

が保存する際のポイントになります。

関連記事
Comment





Comment