toggle
column
2016-01-08 | column

冬の養生ブレンドハーブティー

冬の時期には『腎』にエネルギーを蓄えたほうがいいですよという事をお伝えしました。

 

そんな『腎』の働きを良くしてくれるのは

 

ワイルドストロベリー

 

でしたね。

 

このワイルドストロベリーをシングルハーブティーで飲んでも良いのですが

 

飲みやすいようにほうじ茶とブレンドをして

 

『冬の養生ハーブティー』を作りました。

 

冬の時期限定のブレンドハーブティーです。

 

ほうじ茶

ワイルドストロベリー

ネトル

ローズ

ラベンダー

 

をブレンドしています。

 

食後に飲んでほっこりとしてほしくて・・・

 

ハーブに馴染みがない方でも違和感なく飲むことが出来るハーブティーですよ。

2016-01-07 | column

腎臓に良いハーブって?

ハーブには色々な成分が含まれていて、健康のために有効に活用することができます。

 

今の冬の時期はカラダが栄養を蓄えようとしているので、栄養価の高いものを摂るといいですよね。

 

ハーブにも栄養価の高いものがいくつかあります。

 

ワイルドストロベリー

 

小さな可愛い実をつける野イチゴのことで、ハーブティーで使うのは葉っぱです。

 

カルシウム

リン

鉄分

 

を豊富に含んでいます。

 

腎臓の働きを活発にする力があります。

肝臓の機能を正常にしてくれる働きもあるんですよ。

 

味は『番茶のような味』と例えられることが多く

 

癖がなく飲みやすいですよ。

2016-01-06 | column

冬にカラダのためにすることは・・・

昨日は、カラダに栄養を蓄えてくれる『腎』についてお話ししました。

今日は、『腎』についてもう少し書いてみますね。

 

中医学的にいう『腎』は現代医学の『腎臓』とは働きなどが少し違っています。

エネルギーを蓄える『腎』

この『腎の気(エネルギー)』は

 

ホルモンを作り出すので成長・発育・生殖を促進する
・脳や骨を充実させる髄を作りだす
・カラダの『水』の巡りを支配する
全身の『気』の根本として『気』の巡りを支配している

 

『腎』のエネルギーってとても大切だとわかりますね。

 

『気(エネルギー)』は、食べたもので作られます。

 

なので、カラダが栄養を蓄えようとする冬には
たっぷりと『腎』のための栄養を摂る必要があるんですよ。

 

次回は、そんな『腎』のためのハーブをご紹介しますね。

2016-01-05 | column

ハーブのちょっとカラダに良い話

中医学では、『冬』はカラダが栄養を蓄える季節だと考えられています。

 

その栄養はカラダのどこに蓄えているのでしょう・・・

 

それは『腎』です。

 

人は『腎』に2つのエネルギーを蓄えています。


1つは、生まれてくるときに両親から譲り受けたエネルギー。先天の精といいます。

そして、もう1つは生まれてから日々食事をし、その食事を消化吸収することで生み出したエネルギー。これを後天の精といいます。

先天の精(第1のエネルギー)は後天の精(第2のエネルギー)に絶えずエネルギーを補充してもらって、エネルギーを作り出し補給して蓄えています。

人は日々活動することでエネルギーを消費していますね。


毎日の食事で、活動するのに十分なエネルギーを作り出す栄養を摂れなかったり、

また胃や腸が弱っていて食べたものを十分に消化吸収できないと、

第2のエネルギーが減っていきます。

第2のエネルギーの蓄えがなくなると・・・

親からもらった第1のエネルギーを使って活動をしていきます。

第1のエネルギーは最後の砦。

第1のエネルギーを使い減ってきてしまうと、カラダに十分なエネルギーが行き渡らなくなります。

それでそれぞれの臓器に不調が出てくるのです。

なので、第1のエネルギーの貯えが減らないように、日々栄養を摂って『腎』にエネルギーを補給することが大事なんですよ。

特に冬は気候が寒く、水は凍り、自然や動物たちは冬眠状態となりますよね。

人間のカラダも同じで、次に来る春に向けてカラダの中の臓器がキチンと働くように『腎』にエネルギーを蓄えようとするんですよ。

なので、冬には栄養をしっかりと摂ってエネルギーを蓄えてくださいね。

 

ハーブには、栄養豊富なものがあるんですよ。

 
・ネトル
・ワイルドストロベリー
・マテ
・マルベリー             など
 
 
ハーブを上手にカラダに取り入れて、栄養補給をしてくださいね。

元気な春を迎えるために!
2016-01-04 | column

オーダーメイドのオリジナルブレンドハーブティー

まず体質チェック表を使って、お客様それぞれの体の中をみていきます

体の中がどのような状態になっているのか・・・
カラダを構成している3つの要素『気』『血』『水』が
余っているのか、不足しているのか

体の中のどこで何がどうなっているのか・・・
八網弁証(はっこうべんしょう)臓腑弁証を用いて、

 

お客様の体を整えるためのハーブティーをブレンドしていきます。

 

なので普段のブレンドのように、ハーブの効能だけではない

お客様のための体調を整えるブレンドになります。

2016-01-03 | column

妊婦さんのための栄養補給ブレンドハーブティー

いろいろな味や効能のハーブがあるので、『飲むサプリメント』という形で、暮らしや日々の健康に役に立てていただきたいと思っています。

私が妊婦さんのときにこんなブレンドがあったら、ひどい貧血にならなくて済んだのかな~なんて思います。

お腹の赤ちゃんやご自身のカラダのためにいかがですか?

栄養補給ブレンド
妊婦さんのための栄養補給ブレンド

・ローズヒップ
・・ビタミンCが豊富なので、妊娠中や病後や夏バテの回復に役立ちます。

・ラズベリーリーフ
・・ビタミンが豊富なので栄養補給になりますし、子宮や骨盤の周りの筋肉の収縮をスムーズにしてくるので、出産準備のお茶として役立ちますね。

・ネトル 詳しく書いた記事はこちらへ
コチラこちら
・・ビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。
ビタミンCと一緒に摂ると鉄分の吸収を高めてくれますよ。

貧血になりやすい妊婦さんにおススメです!

レモングラス
・・神経のバランスをとってくれたり、ストレスを和らげてくれますよ。

・オレンジピール
・・ビタミンCを含んでいます。

・カレンデュラ
・・皮膚や粘膜を保護してくれます。

をブレンドしています。

ビタミンを摂ったり貧血予防のための栄養補給としておススメですよ!

1 3 4 5 6 7 8