toggle
2017-07-12

南仏プロヴァンス ハーブの旅⑤ ~サンレミ・ド・プロヴァンス ポン・デュ・ガール~

南仏プロヴァンス6日目、旅の最終日はアルル方面へ。

レ・ボー・ド・プロバンス。

 

『レ・ボ―』の村。
16世紀のルネッサンス建築の建物が建ち並んでいます。

この日は、ミストラルが吹いていて風が強かったです。

 

サンレミ・ド・プロバンスの街。

 

ノストラダムスの生家。

ノストラダムスの泉。

チョコレートのお店。

 

ハーブが入ったチョコレートがたくさん!

リコリス
ローズマリー
ミント
ラベンダー
クローブ
ジャスミン
カルダモン
タイム
レモンバーベナ

ハーブ入りのものは全て購入しました。

どんな味なのか
味わうのが楽しみです♪♪

 

奥の作業台の上に薔薇の花びらがあるのがわかりますか?
どんな風に使われるのでしょうね。

 

ガイドさんにもう1件、素敵なお店に案内してもらいました。

クッキーのお店です。
ここのクッキーが素敵でときめいてしまいました!

アニス入りのクッキーやサフランのクッキー。
14世紀のレシピや18世紀のレシピなんていうものもありましたよ。

 

ポンデュガールという水道橋です。
紀元50年頃にローマ人によって造られたものなんですよ。
2000年も前に、こんな立派な水道橋を造る技術をもっていたなんて

ローマ人って凄いですね!

 

ポンデュガール近くの駐車場でチェストベリーの樹を発見しました。

紫色と白い色の花を咲かせています。

 

この旅は、最初から最後までハーブに触れた

『ハーブを満喫する旅』

になりました。

関連記事
Comment





Comment