toggle
2017-04-29

山梨ハーブの旅 *萌木の村&日野春ハーブガーデン*

2015年8月。

東京へひとり旅に行ったときに

少し足を延ばして山梨へ。

 

山梨へ行った時には是非訪れてみたかった場所・・・

 

それは

 

『日野春ハーブガーデン』

ここは、私がもう15年来ハーブの苗を購入しているところなんです。

いつもカタログで注文しているのですが

ハーブの苗がどういうものなのかどういう種類なのかという事が

ハッキリとしているので、

マニアックな私は、珍しい苗、近所の園芸店では決して手に入らない苗を

この『日野春ハーブガーデン』さんで購入しています。

どうしてこのお店を知っているのかというと

今ではもう廃版になってしまった

私のハーブのバイブルである『ハーブ&スパイス館』(小学館)

この本に紹介されていたから。

 

『日野春ハーブガーデン』をあとにして次に向かったのは

八ヶ岳南麓 清里高原にある『萌木の村』

カフェや地ビールのお店、ジャム専門店などがあって

とっても可愛らしい建物と花々がヨーロッパの田舎の村のような雰囲気。

お散歩するだけでもとっても楽しい場所です。

 

ハーブガーデンなんて一言も書いていませんが

植えられている植物はタイムやキャットミントやレッドクローバーなど・・・

ヤロウやベルガモットやソープワートなども!!

『萌木の村』のガーデンを彩っているのは、実はハーブのお花たちでした。

本当に華やかで素敵なガーデンです。

こんな風に大きな実をつけた『ローズヒップ』が、

普通に咲いているんですよ!

 

ハーブマニアには、いろいろなハーブに触れることが出来て楽しくてたまらない場所でした。

関連記事
Comment





Comment