toggle
column
2016-11-19 | 未分類, column, 新着情報

ハーブの記事の監修を致しました

『新日本製薬』様の11月の会報誌で

【毎日を豊かにする食・生・美】のページの監修をさせていただきました。

ハーブやアロマを使って心地良い安眠を誘う方法についてご案内しています。

睡眠って健康だけではなく、肌の美しさにも影響するものなんですよ。
いつまでも美しくありたいというのは、女性の永遠のテーマですよね。
そんな秘訣がたくさん載っています。

ハーブティーでも安眠のお手伝いが出来ますよ。

 

2016-08-17 | column

ハーブティー×レモネード

お盆を過ぎて空気が少しだけ変わりましたね。

とは言え、

九州はまだまだ暑いです。

 

暑さでバテてしまいそうな時にはスカーっとした飲み物が飲みたくなります。

先日、レモネード用のシロップを漬けてみました。

シロップをお水や炭酸で割って飲むんですけど

私のオススメは

やはりハーブティー。

レモネードにオススメなのは

すっきりリフレッシュミントブレンドです。

ミントのスーッとした後味と

ビタミンCが補給できるローズヒップが入っていますから

暑さの解消と体力回復には持って来いですね。

DSCF6921

【材料】

レモン2個

氷砂糖150g

あればローズマリー3枝

【作り方】

①レモンは、50度洗いをする。(彩に皮も入れるので、この方が安心です)

②レモンを輪切りにスライスする。

③レモンと氷砂糖を交互に入れる。最後は氷砂糖になるように。

(わが家では、てん菜糖を使っているので、てん菜糖で作ってみたら

レモネードシロップが茶色く濁ったので、氷砂糖で作りました。

見栄えを気にされなければ、ご家庭にあるお砂糖で良いと思います。)

④数日そのままに。(今回は夏だったので3日で氷砂糖が溶けて、シロップが出来ました)

⑤レモネードシロップを入れて、お水や炭酸やハーブティーで割ってお飲みください。

2016-06-27 | column, 新着情報

いつまでも美しく綺麗でいたい貴方のために

いつまでも美しく綺麗でいたい貴方のために・・・

 

美しさというのは

上辺を綺麗に見せることではなく

 

からだの細胞を元気にすることで

からだの内側から生まれてくるものだと思うんです。

 

生活していると

余分なものをからだの中にため込んでしまいがちです。

 

紫外線

食品に含まれた添加物

野菜に使われた農薬

呼吸することで取り込まれる汚れた空気

お薬

アルコール

 

これらのものは必要以上の活性酸素を増やして

シミやシワの原因になったり

病気の原因にもなったりします。

 

健康でげんきでいることで

気持ちがはつらつとして

内側から美しく輝くことが出来ると思っています。

 

いつまでも若々しく健康で

 

『美魔女』のように美しく

 

そんな願いからこのブレンドを作りました。

2016-06-23 | column

お菓子作りにも

ハーブは、

お茶

お料理

そしてお菓子作りにも

利用することができるんですよ。

 

今日は、焼きプリンにカモミールを使ってみました。

 

カモミールは、牛乳との相性がいいんです。

ホットミルクにカモミールを入れるだけでも

甘い香りの美味しいカモミールミルクティーが出来ますよ。

 

今日は、ちょっと応用して焼きプリンに。

 

口に入れた瞬間

ふわぁ~っと

甘いカモミールの香りが広がります♡

 

午後のお茶の時間のお供に、いかがですか?

image

2016-06-03 | column

香り高いローズウォーター

わが家のお庭に咲いたロサ・ダマスセナ。

ダマスクローズともいわれますね。

image

薔薇の中でも香りが良いのでエッセンシャルオイルの原料としても使われます。

 

この香り高いロサ・ダマスセナを使って

ローズウォーターを作りました。

IMG_6974

ローズウォーターは、

 

・皮脂の生成を助ける

・収斂

・肌の色艶をよくする

・炎症を抑える

 

などいろんな肌質の方にも良いんですよ。

 

ローズの香りは

 

自律神経を整えてホルモンの分泌を調整してくれたり

ストレスの緩和にも役立ちます。

 

IMG_6971

 

2016-05-29 | column

いつものお料理にほんの少しハーブを入れたら・・・

ハーブは、お茶として飲むだけではなく

お料理にも使うことができますよ。

image

ハーブソルトは、

 

お塩に

タイム

ローズマリー

イタリアンパセリ

などを入れて作ることができますよ。

 

また、ブーケガルニは

ローリエと

パセリの茎

タイム

ローズマリー

などを束ねて作ります。

 

スープや煮込み料理に入れると風味がぐんと増して

お料理が美味しくなりますよ。

 

ほんの少し、いつものお料理にハーブを加えただけで

いつもとちょっと違ったお料理になりますよ。

1 2 3 4 5 6 7