toggle
column

バジルソースが美味しいカマンベールチーズコロッケ

大好きなバジルソースを使ってコロッケを作ってみました。

お庭のバジルもだんだん黄色くなってきたので
もうそろそろバジルの季節も終わりですね・・・

お庭のバジルを大量に収穫してバジルソースを作りました。

バジルソースって本当に美味しくていろいろなお料理にちょい足しすると
いつものお料理が本当に美味しく変化しますよね。

普通に食べても美味しいカマンベールチーズコロッケに
バジルソースをちょい足ししてみました。

 

**バジルソースとカマンベールチーズコロッケ**

*材料(俵型コロッケ10個分)

ジャガイモ      450gくらい(皮をむいて)
玉ねぎ        1/4個(75gくらい)
カマンベールチーズ  1箱
塩コショウ      少々
バジルソース     適量
小麦粉        適量
溶き卵        1個
パン粉        適量
揚げ油

【バジルソース】

バジル      15g
クルミ      1粒
オリーブオイル  大さじ11/2
粉チーズ     10g
塩        ひとつまみ

【作り方】

①カマンベールチーズを10等分しておく。
②皮をむいたジャガイモを2㎝幅くらいに切り、水を入れた鍋に入れてゆでる。
③玉ねぎはみじん切りにして、オリーブオイルを引いたフライパンで炒める。
④ゆであがったジャガイモを潰す。
⑤④に③を入れて、塩コショウをする。
⑥⑤を10等分する。(1個50gくらい)
⑦小分けした⑥の中央にくぼみを作り、カットしたカマンベールチーズとバジルソース小さじ1/2ほどをくぼみにのせて包む。⑧形を整えた⑦に小麦粉、卵液、パン粉の順につけて、180度に熱した油で揚げる。
⑨ソースはつけなくても美味しいが、トマトソースを添えても。

秋の養生 よくばり炊き込みご飯

秋になるとほっこりした和食が食べたくなります。

 

秋に必要な養生のための食材をたくさんいれた

よくばり炊き込みご飯を作りました。

☆秋の養生 よくばり炊き込みご飯☆

【材料】(2~3人分)

米        2合
水(またはだし汁)2カップ(360ml)
人参       5㎝くらい(40g)
乾燥ヒジキ    40g(戻した状態で)
干しシイタケ   3枚(水でもどしておく)
ごぼう      15㎝くらい(60g)
里芋       2こ(皮をむいて80g)
豚ローススライス 100g(細切れでもOK)

砂糖       小さじ1
酒        大さじ1
白だし      大さじ2
みりん      大さじ1
しょうゆ     小さじ1
塩        小さじ1
こんぶ      5㎝

【作り方】

①お米を研いで水切りしておく
②人参は3㎜ほどの輪切りにして千切りにする。
③ごぼうはささがきにして、水に浸してあく抜きをする。
④戻しておいた干しシイタケは、3㎜ほど細切りにする。
⑤皮をむいた里芋は1㎝ほどの輪切りにして、大きければさらに半月に切る。
⑥戻しておいたヒジキは、水気を切る。
⑦豚肉は1㎝ほどの長さに切る。
⑦米を炊飯器にセットして、水またはだし汁をいれる。
⑧調味料を全て入れて、こんぶは濡れた布巾で表面を拭いて炊飯器の中に入れる。
⑨炊飯器の中に、①~⑥を入れて、炊飯器のスイッチを入れる。

 

2017-09-11 | 未分類, column

和のハーブのジェノベーゼソース

抗酸化作用が高い和のハーブエゴマ

 

我が家でも元気に育っています。

エゴマ油はご存知の方も多いと思います。

エゴマ油にはα-リノレンさんが含まれていて

生活習慣病を予防する働きがあります。

 

日本で最も古いハーブの一つだそうですよ。

 

葉っぱには

 

・血液をキレイにする

・炎症を抑える

・抗酸化

 

などの働きがありますよ

 

そんな和のハーブ『エゴマ』を使って
ジェノベーゼソースを作りました。

ニンニクや粉チーズを加えずにシンプルに。

仕上げにエゴマ油をプラスしているので

α‐リノレン酸も摂取することが出来ますよ。

 

生活習慣病の予防や毎日の健康な身体作りのためにも
役立ちそうなジェノベーゼソースになりました。

2017-07-30 | column

暑い夏にはアイスハーブティーがオススメです

 

ハーブティーってからだをからだを温めるために
ホットで飲む飲み物だと思っていらっしゃる方が多いと思います。

 

実は、ハーブティーは
冷やしてアイスティーにして飲んでも美味しいんですよ。

 

 

【アイスハーブティーの作り方】

①通常の2倍の量のハーブにいつものお湯の量
または、いつもの1杯分のハーブまたは1ティーパックに対して、
お湯の量を半分にして注ぎます。

②いつものように蒸らす。

③氷を入れたグラスに一気に注ぐ。

【水出しアイスハーブティー】

①1杯分のハーブティーを200cc~300ccのお水に入れる。

②冷蔵庫で6~8時置いておく。

出来上がりです。

 

水出しハーブティーは、お湯を注いで作るハーブティーよりも
まろやかな味に仕上がります。

 

簡単なので、ぜひお試しくださいね。

 

夏にオススメのハーブティー
『美の女神ビースのハッピーブレンド』

☆ハイビスカス
・・ビタミンC・ミネラル・クエン酸を含んでいますので
 クエン酸の酸味が疲労回復をしてくれますよ。
利尿作用があるので、むくみの緩和にもなります!!
代謝促進する働きがあるので便秘や肌荒れに役立ちますよ。☆ローズヒップ
・・ビタミンCがレモンの20~40倍もあるといわれています。
疲労や老廃物を代謝させるときに
ビタミンCが必要なんですよ~。
 これから始まる夏の熱さで疲れたからだにピッタリ☆レモングラス
・・胃腸の調子を整えてくれます。☆ローズ
・・ホルモンのバランスを整えてくれます。
肝臓や胃腸の疲れ、便秘にも。ローズの香りでココロも癒されますよ~。☆ステビア
・・
天然の甘味料。
砂糖の200倍~300倍の甘みがあります。

ステビアもハーブなんですよ。
砂糖の代わりにカロリーを抑えたい時やダイエット中の方におススメのハーブです。

**********************************

『美の女神ビースのハッピーブレンド(美肌ブレンド)』を
ご購入していただいたお客様のご感想の一部を載せさせていただきますね。

『美しすぎるお茶』と思ったハーブティー

お肌のために内側や外側からのケアって大切ですよね

飲みやすいハーブティーなので水筒に入れて持ち歩いています

酸っぱい味が苦手な方にオススメしたいハーブティー

美魔女ブレンド

ハーブティーを味や香りの違いで楽しんでいます

きれいな色と香りと味のハーブティーに癒されています

友人や同僚に毎回感動されるハーブティー

体がこのハーブティーを欲してしまいます

どなたにお勧めしても美味しい!!

美の女神ビースのハッピーブレンドのご注文はコチラ美の女神ビースのハッピーブレンド

 

2017-07-19 | column

夏にオススメのサングリア

梅雨がもうそろそろ開けそうですね。

 

食欲が落ちてしまう暑い夏に
スパイスやフルーツを入れた食前酒はいかがですか?

赤ワインにフルーツやスパイスを入れたこの飲み物を
サングリアといいます。

 

スパイスの効能とフルーツの酸味が
暑さに疲れて胃腸を元気にして

落ちてしまった食欲をupしてくれますよ。

 

赤ワイン  200ml
シナモン  1/2本
クローブ  1~2本
オレンジ  1/8個
リンゴ   1/6個

 

材料を入れるだけ。

冷蔵庫で半日から1日冷してからお飲みくださいね。

これからの季節にオススメのアペリティフ(食前酒)です。

2017-03-26 | column

ハーブを収穫したら・・・

お庭で大切に育てたハーブ

植物は新月の時に樹液が下に下がって根の部分に集中します。そして月が満ちて上弦の月になるにつれて、根の部分にあった樹液が上昇しはじめます。満月になると樹液は葉や花の部分に集中するようになるそうです。なので葉っぱは、樹液が上部に上昇する上弦の月~満月の時期に収穫すると水分がたくさんで成分がたっぷりの葉が収穫できるということになりますね。

せっかく収穫をするなら、そんな満月あたりの日に収穫することをオススメします。

そして、たくさんのハーブを剪定したらハーブを束ねます。

 

束ねたハーブは直射日光が当たらない風通しの良い場所に吊るして乾燥させます。大体1週間ほどで乾燥が完了しま分に集中するようになります。

 

乾燥させた葉は、日光が当たらないように遮光瓶に保存するのが理想です。又は、密閉できるチャック式の袋に乾燥材と共に入れます。

*乾燥をさせないようにすること

*日光に当たりハーブの色素成分が退色しないようにすること

が保存する際のポイントになります。

1 2 3 4 5 6 9